voices

これからカウンセリングやコーチングを受ける方の参考になればというご厚意で

セッションの感想を掲載させていただいています。

自分で自分を大切にしたいと心の底から思えるように (Mさま・40代・営業職)

二十歳の頃からなんとなくいつも不安感を抱えていたり、自分の情緒に振り回されてとった行動に後悔して落ち込むことを繰り返したりしている自分に気づき始めました。ちょうど少し前に父の経営していた会社が倒産するなどの変化があり、それが原因なんだと、そのころは思っていました。

 

 

ですが、結婚、出産、離婚を経験し、不安定な精神状態を改善したいと思うようになり、加藤締三さんの著書などを読むようになりました。独学のような感じで幼少期に問題があった事がわかり、自分では不安定な精神状態の原因を理解して、客観的に自分を見ることができていると思っていました。ですが、そう思って過ごしている間もさまざまなトラブルに巻き込まれる事が多く、なんとなく原因はわかるけどどうしたら良いかわからず疲れはてていました。

 

 

以前からカウンセラーの存在は知っていましたが、見ず知らずの人に自分を理解してもらえるはずはないし、カウンセリングの内容が期待はずれだったら余計に疲れる事になると思い、カウンセリングを受けるという選択をしたことがありませんでした。

ですが、ゆかさんと話しているとゆかさんだったら20数年抱えてきた感情を話せるかも、何か変わるかもと思い、カウンセリングをお願いしました。

 

 

カウンセリングはとても落ち着いた環境で、話しやすく、自分と真剣に向き合う時間になりました。これまで、自分の事をとても考えましたし時間をかけて客観的に分析していましたが、自分一人ではどんなにがんばっても自分を知る事に限界があるんだと思いました。

早くカウンセリングを受ければ良かったと思いましたが、それ以上に、カウンセラーがゆかさんで良かったと思いました。

 

 

自分で自分を大切にしたいと心の底から思えるようになり、それが具体的にどういう事なのか、という事もわかりました。また、子供も良く話すようになったので、子供に対する接し方も変わったのだと思います。

 

 

毎日を丁寧に生きられるようになった感じがします。

PAGE TOP